人工股関節置換手術を受けた後、リハビリの一環とやっていたエゴスキュー メソッドのご紹介

昨日の講座の休憩中に腰痛の話題が出たので、エゴスキュー メソッドという運動療法をお勧めしたので、こちらにもご紹介しときます。

エゴスキュー メソッドは、私が人工股関節に置換手術を受けた後、リハビリの一環とやっていた、そして、今でも続けている運動療法です。

 

以下、「驚異のエゴスキュー」から、引用

エゴスキュー メソッドは筋肉を再教育する運動療法です。
今まであまり使われてこなかったために、正しい動きを忘れかけていた筋肉に、「動き」という刺激を与え、もともとの動きを思い出させ、活発に動くようにさせます。その結果、動きの悪くなった筋肉が不自然に引っ張ってしまっていた骨や関節の位置を元の位置に戻し、体全体の歪みを取るのです。

 

昔はしょっちゅう整形外科やマッサージに通っていたのに、ここ2年位は殆ど行かずに済んでいるのは、これのおかげかも…。

現在、体験会を実施していますので、良かったら、一度 体験してください。